« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の7件の記事

2006年7月23日 (日)

ぶらり支笏湖

一人でぶらりと支笏湖へ出掛けてみました。(奥方とケンカした訳ではありません。^^;)
札幌からは片道約50km。
学生時代には深夜や朝方、CR-Xで幾度となくタイムアタックに挑んだワインディング・ロードが途中にあります。

P1010033 P1010035_1

札幌市内は気温は高くないものの晴天だったのですが、支笏湖は霧も出てあいにくの曇り空。
暖かくなったのでライダーが多かったのですが、中にはホンダ・ビートをオープンにして楽しむ熟年ご夫婦の姿も。

20060722163914

先日に続き今日もR32に遭遇。
微妙な車間での1ショットです。
休日でクルマも多かったので今日は道中、いろいろな輸入車と遭遇しました。
フェラーリF360モデナ、プジョー405ブレーク、ゴルフⅤR32、アルファ147などなど。

P1010042_1 P1010040 

イースター島ではありません。
道すがらの滝野霊園にはなぜかモアイ像があります。
それも実物大ほどの大きさで33基も。(なぜモアイ像があるのかはこちらで。ストーンヘンジもあります。^^;)

支笏湖線はクルマも多く時折、取り締まりを行っているので帰り道、支笏湖からオコタンペ湖につながるタイトなワインディングをちょっと本気で走ってみました。
もちろんサスはスポーツモード、シフトはマニュアルで。
今さらですが車重を感じさせない軽快な身のこなしで、今日の絶対スピードは低いですがタイトコーナーでもクイクイ曲がります。
乗り心地も硬すぎず、柔らかすぎず適度。
時折、5,000回転ほど回しましたがマニュアルシフトと相まって久々に気持ちよく飛ばせました。
(もちろん、制限速度の範囲で。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

1∞7納車済みでした。

先週14日に納車されたそうです。

_0221_01_1_0281_2 

唐突に上の画像がメールで送られてきたのですが、初ドライブは洞爺湖でしょうか?
1400ccなんで上りが辛いなんてメールにはありましたが、リッター15kmも走るそうです。
早々に洗礼も受けているようなので、詳細は今度会った時にでも聞いてみます。
この週末にでも見てみたいのですが、オーナーのケータイ故障中で連絡が取れません。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

新居です。

と言っても私のではなく、家内のお友達の新居です。

P1010021

札幌の中心部からほど近く、ススキノからもタクシー初乗り料金で帰れるような立地にもかかわらず、とても静かでした。
たたずまいがなんともラテンチックではありませんか。
壁の色とアルシオン・ブルーのマッチングも良し。
いつでもここに引っ越せる勢いです。^^;
リビング、ダイニングは2Fで広々としたテラスも。
次回はここでバーベキューをとお誘いいただいたので、その時は少し荷物を運び込もうかと。^^;
エリちゃんというゴールデン・レトリバーがいるのですが、失礼なことに自分のクルマの写真は撮っておきながら、エリちゃんの単独写真は撮ってませんでした。^^;
ごめんね、エリちゃん。
次回はきっと可愛いショット、撮りますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

最近のエマ嬢

このところの暑さでアスファルトの照り返しが辛そうなエマ嬢ですが、日陰の草の上はヒンヤリとしてとても気持ち良さそうです。

Nec_0006Nec_0002 







右の画像は蒸してるせいか、霧の中のようなムーディな感じに。
奥方がケータイで撮った画像ですので、もちろん狙いではありません。
ただ涼んでるだけならいいんですが、草をパクパク食べます。
そして帰り道などでカッと吐きます。^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

やっと会えたね。

407SWに乗り始めて1年近く、やっと他人様の407に市中で遭遇しました。
自宅近くの幹線道路を右折したところ、信号待ちの車列にヤケに見慣れたクルマが。
そうです。アルシオン・ブルーの407SWが信号待ちしていたのです。
内装色からExecutiveではないようです。
オーナーさんはなにやら下を見ており、こちらには気付いてません。
40代後半とおぼしき、良く言えばアーティスティック、悪く言えばモジャモジャ頭の例えるなら「池田満寿夫」に似た風貌のオーナーさんでした。(例えても分からない人の方が多いか^^;)

その少し前にはゴルフⅤのR32を初めて見かけました。
実は先代ゴルフでもR32は欲しいと思ったことがあるんですが、限定車だったのと、やはり価格的に高いのとで本格検討には至りませんでした。当時は買い換えるならやはり4WDと思ってたものですから、R32はスペックといい、希少性といい、ツボにはまる1台でした。
こちらのオーナーさんも40代かな。
良く言えば恰幅のいい、悪く言えばお腹がハンドルに付きそうな体格の方でした。(いや、ホントに付いてるように見えました。^^;)
ブラックメタリックのR32はセンター2本出しのマフラーが周囲を十分に威嚇してました。
そういえば、私の初めてのクルマであるシティ・ターボも2諭吉くらいで譲ってもらったセンター2本出しに交換してましたっけ。たしかトラスト製だったような?

F1010002

↑こちらはサッポロ・ファクトリーの地下駐車場でのツーショット。
プジョー同士で隣り合うのは初めてなので、つい撮ってしまいました。
やっぱ、407のほうがカッコイイすね。^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ミニカー・コレクション コンセプトカー編

いやぁ、ココログの管理機能が重いのなんのって、まともに新規投稿も出来やしません。
3月のバージョンアップから安定しなくて、約束されていた新機能の提供も遅れてますし、やれやれです。

では、気を取り直してコンセプトカーの紹介です。

P1000110

ご覧の皆様はご存知と思いますが、前列は1/64で左から407 Silhouette、907 V12、RC Carreau、RC Pique、407 Elixir、H2O。
後列は1/43で407 Silhouette、407 Elixir。
すべてNorev製です。
1/43のSilhouette、Elixirは限定ボックス品でキレイなケース入り。
Silhouetteは通常のプラスチックケース版もヤフオクで見かけますが、Elixirで見かけるのは限定ボックスのみですね。
1/64のRCは単品でも売ってますが、私は以前にも記事にした2台セットのみ持ってます。
907 V12、RC、H2Oも1/43が発売されてるのですが、まだ407系を集めてる最中ですし、よほどのレア物でなければ高いので当面はお預けです。

コンセプトカーはこの他に4002、HOGGAR、Movie、新しいところでは20Cupなどが発売されてます。
あと、欲しいところでは205Turbo16、405Turbo16といったパリ・ダカモデルもそのうち欲しいです。
欲しいの全部集めたら絶対、ホイール4本買える位になりますね。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ミニカー・コレクション 407編

今日の札幌は絶好のお出かけ日和でしたが、奥方がバーゲンに出陣したのでエマと留守番。
こんな時でもなければ落ち着いてコレクションを並べるなんてことも出来ないので、このスキに勢揃いさせちゃいましょう。

P1000104

すべてNorev社製で小さいのは1/64スケール、大きいのは1/43スケールです。
前列の左4台はクーペ、右4台はセダン。
セダンのアルシオン・ブルーはオイルのTOTAL社の「CLUB TOTAL」でのみ入手可能な日本ではレア物だそう。
後列はもちろんSW。

まだ入手できていない市販品として、1/64はSWのアルミナム・グレーとルビー・レッドがあります。
1/43はまだSWしか揃えてないので、セダンのアルミナム・グレー、ルビー・レッド、オブシディアン・ブラック、ポリスカー、クーペのモロカン・レッド、アルミナム・グレーがあります。
まだまだ時間もお金もかかりそうですね。

今後の予定としては某国での限定モデルで1/43のセダン(アルシオン・ブルー)と同じく1/43のセダン(アルミナム・グレー)とSW(ホワイト・ゴールド)の2台セットが手に入りそうです。
あと、1/64のSWで変わったのがあるのでこれも楽しみ。

あ、ElixirとSilhouetteを入れるの忘れたので、これは「コンセプトカー編」で後日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »