« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月の4件の記事

2007年5月 5日 (土)

お花見ツアー

今日は期待したほど気温が上がりませんでしたが、札幌市内の桜はだいぶ咲いたんじゃないかとお花見に出掛けました。

まずは伏見稲荷神社へ。
境内まで鳥居が27基連なってるそうです。
残念ながら犬の散歩はダメとのことなので、一人でチェック。
まだ、あまり咲いてませんでした。

P1010262

その後、円山公園を経由しましたが、あまりのクルマの多さに散策は断念。
続いては北4条西11~17丁目にかけての『ミニ大通り』と呼ばれている中通りへ。
ここも所々という感じで、じっくり腰を落ち着けるにはイマイチ。
ということで、先日もチェックに出掛けた白石公園へ。
今日はいっそう咲いていて、いい感じです。
あちこちでバーベキューが行われていましたが、この公園は火の使用がOKなんですね。

P1010265

適当に場所を見つけ、昨日小樽で買ったパンとコーヒーでランチ。
風がわりと強かったので暑くはなかったのですが、エマは直射日光がちょっと辛かったかな?
この時期は抜け毛が多く、出掛ける時はシャツを着せてますので余計に暑かったのかも。

今時点で咲いてるのは『エゾヤマザクラ』がメインのようですので、『ソメイヨシノ』が満開になるのは来週末あたりでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

小樽弾丸ツアー

今日はイマイチ天気が良くなかったので、エマには留守番をしてもらって奥さんコーディネートで小樽へ。
出発は散歩と家事を終わらせてからなので12時過ぎとちょっと遅め。

まず向かったのは『若鶏時代 なると本店』
こちらの若鶏のからあげはここ数年、札幌市内の百貨店の物産展にもたびたび出展し、かなりの人気を集めています。
当初、本店は混んでるだろうと札幌側から近い『ニューなると』に行きましたが、10人ほどの列が出来ていたので、ダメもとで本店へ。
ちなみに本店とニューなるとが本支店の関係なのか確かな事は分かりませんが、ネットでは『同じ味付け』という情報も見かけましたので多分、関係は深いのでしょう。
ちなみにちなみにニューなるとは出抜小路という屋台村のような所にもお店があるようです。
本店に着いたのが13時を過ぎた頃で、やはり店の前には10人ほどの人だかり。
店の中にも10人以上います。少し様子をうかがってると、テイクアウトの人も多く、店内も2階にも席があり、回転が速いようなので、待つことに。
待つこと15分くらいでしょうか、名前を呼ばれ席に案内されました。
席に座り、注文しようと店員さんに声をかけると『レジで注文してください』とのこと。
ちょっと変わったシステムです。
参考までにお店の駐車場は5台分しかありませんが、付近の有料駐車場と提携してますので、クルマで行った際はまずはお店の方に聞いてみるのが良いでしょう。

P1010253

で、注文したのは『若鶏定食』¥1,100也。
これでご飯が進むのか?と思いましたが、これがなかなか進みます。
からあげは揚げたてアツアツで表面はパリパリ。
そのままでも塩味が効いて美味しいですが、テーブルにあったコショウ、七味などでアレンジするとそれはそれでなかなか。
失礼ながら『美味!!』とうなる程ではありませんが、最後まで美味しくいただきました。
たまには食べてみたくなる味かも知れません。

P1010255

お腹がふくれたところで、次はパン屋さんへ。
なると本店から近そうなので、歩いて移動することに。
都通り商店街のアーケードを通り、10分弱で着いたところはオーセントホテルにある『オンディーヌ』
道産小麦や天然酵母などこだわりのパン屋さんだそうですが、この分野は奥さんにお任せ。

P1010257

続いては海側に5分ほど下り、ホテルヴィブラントにある『ショコラ・デュ・ノール』へ。
その名の通りチョコレートのお店で本場ベルギー人の職人さんのお店です。
奥さんお目当ての『シャンパン・トリュフ』は一番人気だけあって、すでに売り切れ。
それでも他に美味しそうなチョコがたくさんあるので、いくつかお買い上げ。
ちなみに1粒¥200以上するので、ほんとに『いくつか』だけのお買い上げです。

P1010259

本日の弾丸ツアーのターゲットは全て制覇したのでミッション完了。
駐車場へ向かう途中に松山千春が名付け親だという鮨屋さんが。
なんとなくパチリ。

P1010260

以上で帰途につきましたが、実はミッションはインコンプリートでした。
ある和菓子屋さんをターゲットにしてたのですが、店名、住所などが記された新聞記事を家に忘れてしまいました。
ボケ夫婦は店名すら覚えておらず、ケータイでタウンページを検索しますが、どの店がターゲットだったのか自信がありません。
せっかく小樽まで来たので、記事が掲載されていた北海道新聞に電話するという執念を見せましたが、あいにく紹介していただいた読者センターは日曜・祝日はクローズしてました。
やむなく、なると本店で教えてもらったお店へ行ってみましたが、そこも人気店らしく店先にはすでに売り切れ閉店の札が。
帰宅後、確認するとタウンページで『ここじゃないかなぁ?』と目星を付けていたお店でした。
欲しかったのは『べこ餅』という東北以北?で主に端午の節句に食されるお餅。
『べこ餅』をご存知ない方はググッてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

らぁめん銀波露

エマの様子も普段と変わりないので、ちょっと留守番をお願いして食事に。

『ぎんぱろう』と読むそうです。
札幌の隣、江別市で平日も行列のできるお店として有名だそうです。
で、札幌進出ということで割りと近所に出来たので行ってみました。
札幌ローカルのテレビでも紹介されたので、開店直後にも行ってみましたが、長蛇の列であきらめました。
ラーメンの画像は取り忘れましたので、文字のみでご報告を。
久々に美味しいラーメンだったと思います。
醤油を食べましたが、とても香ばしい味と香りで新鮮でした。
トンコツベースで味は濃い目ではありますが、焦がしニンニク、ショウガなどの味も感じ、食べ終わった後も喉が乾かない丁度良い濃さだと思います。
麺は札幌ラーメンとしては細目で女性も食べやすいでしょう。
玉ねぎなどの野菜も多めでうれしい。
濃い味をあまり好まない奥さんも『美味しい』との評価だったので、今後も何度か通いたいと思います。
醤油・味噌・塩の3味が¥600で大きめのチャーシュー2枚と良心的。
私はバラ肉を揚げた『ぱいくぅ麺』を食べましたが、やはり普通のチャーシューにしておけば良かったと少し後悔。
モダンな作りのお店で店内も空間を広々ととってるので、ゆったり食べられます。

20070502160130

らぁめん銀波露
住所:札幌市豊平区月寒東5-13
電話:011-853-1222
営業時間:11:00~22:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ごめんね、エマ。

昨日はとんでもない日でした。
朝の散歩でエマに大ケガを負わせそうになり、気が動転している状態でかかりつけの動物病院へクルマを走らせたのですが、動物病院の駐車場で接触事故を起こしてしまいました・・・。
幸い両方とも大事には至らなかったのですが、せっかくリフレッシュしようとしていた連休を自らの不注意で台無しにするところでした。

朝の散歩でいつもの公園へ行き、誰もいなかったので少しの間リードを外してました。
ほかの犬が近付いて来たので、リードを首輪に付けようとしたところ、不意に振り向いたエマの右目にリードの金具があたり、金具がエマの右目の下を挟んでしまいました。
単に外側から皮膚を挟んだだけでなく、眼球側から金具が入ってしまい、内側と外側から挟んでしまったのです。
エマは『ギャン!!』と声を上げ、金具を振り落とそうと必死に首を振ります。
気が動転してよく覚えてませんが、何秒くらいかかったでしょうか、暴れるエマを必死に抑え、なんとか金具を外しました。
今思い出しても心臓の鼓動が速くなります。
金具は『やっとこ』のような形状で、かなりの強さで挟みますので、重大なケガを負っただろうと思ったのですが、出血はないようで、エマも普通にしてます。
が、細菌感染や眼球の状態が心配だったので、急いで家に戻り、動物病院へ。
幸い眼球にキズもなく、挟んだ部分も大きく腫れることなく、炎症を抑える目薬と抗生物質の飲み薬で様子を見ることになりました。
ちなみに眼のことなので早く診て欲しいとお願いしたのですが、出血もなかったからか、あくまで順番通りの診察でした。
帰宅後も腫れが大きくなったり、様子がおかしくなることもないので、まずは一安心です。
あんな状態になったのにほとんど無傷で済んだなんて、大げさではなく『奇跡的』だと思ってますが、今後は今まで以上に注意してエマを危険な目に遭わせないようにしなければと思います。

20070502202956

病院に着き、予防注射で賑わう駐車場に空きを見つけ、縦列式のその駐車場にバックで入れようとしたところ、後ろに駐車していたステップワゴン(初期型)を押すように接触してしまいました。
心臓の鼓動がいっそう速くなりました。
バックソナーは鳴っていたのですが、モニターをしっかり見てなかったようで、下がりすぎました。
『バリッ』という音がしたので、自車の損傷も覚悟しましたが画像の通り、パッと見はほとんど目立ちません。
モールにキズが付いたのと、モール下も当たったみたいで所々にキズが付いてます。
バンパーのズレやリアゲート、ドアの開閉に問題はありません。
一方相手は前バンパーに亀裂が入ったようです。
誰も乗っていなかったので、病院内で呼び出してもらい、まずは謝り、一緒に状況を見てもらいます。
やはりバンパーの亀裂は無かったもののようです。
相手のクルマは駐車ラインよりだいぶ前に出ていたのですが、停止しているクルマに当てたのですから過失は100:0で私です。
お互いの連絡先を交換し、保険会社へ連絡。病院の目の前に交番があるので、事故の報告を。
相手の方はしきりに『わざとやった訳じゃないし、ケガもしてないので気にしないで』と言ってくれます。
『もう1台のベンツじゃなくて良かった』とも。
当ててしまったステップワゴンはワンちゃんとのお出掛け用で、やはり予防注射で来ていたそうです。

20070502140813

今日、プジョーさんで見てもらいましたが、モール交換、バンパー脱着、再塗装、コーティング再施工等で12諭吉ほどだそうです。
部品代はモールくらいでほとんどが塗装、コーティング等の技術料です。
相手方はもっとかかるでしょうが、幸い保険には免責ゼロ、等級プロテクトの特約を付けてるので出費はありませんし、来年保険料が上がることもありません。
こういう事があると、保険はすぐに元が取れますね。
連休明けに部品が届いたら入庫する予定です。

それにしても今回は余計な事をしてしまいました。
特にエマに関しては取り返しのつかない事態になっていたかも知れないので、思い出すたびに胸が締め付けられます。
自分自身が危険な目に遭わせてしまったというのが何よりショックだったのですが、エマはいつも通りで私を怖がる素振りもないし、いつまでも悔やんでも仕方ないので、これからはもっと気を付けよう、そしてもっとエマと楽しく過ごそう。
そんな風にポジティブに考えて行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »