カテゴリー「キャバ嬢エマ」の22件の記事

2008年6月15日 (日)

エマは元気です。ネコは旅立ちました。

お正月以来の更新となりますが、昨年末の手術以来、エマはひとまず元気です。
腫瘍はやはり悪性で『乳がん』ということでした。
今は毎月のレントゲンとエコーで再発の兆候がないか検査しています。
キャバリアは心臓の弁の疾患が多く、エマも血液逆流の兆候が見られるため、薬を服用し始めました。
また、尿に血が混じったり、右目を激しくこすったりと病院に通う回数が増えましたが、特に重い症状には至らず、元気に過ごしてます。

F1000258

で、タイトルの『ネコは旅立ちました。』ですが、苦渋の決断により、1月中旬に407SWを手放しました。
昨年末から勤務地が変わり、1月末からは単身赴任生活に。
当初はもちろん手放すつもりは無かったのですが、2箇所での生活や、札幌へ帰る時間や交通費、その他諸々の事情を考慮すると、コストがかかる割には活躍の機会が少なくなる407SWを所有し続けるのは、今の我が家には過ぎた贅沢という結論に至りました。
『今年は本厄なので、クルマの運転は控えた方が良い』という家内のありがたいアドバイスもあり、しばらくはクルマ無しの生活を試してみることにしました。
でも、気に入ってただけに辛かったぁ・・・。
今頃は関東のどこかで第二の人生を歩んでることと思います。
407オーナーの方々には報告が遅くなり、たいへん申し訳ありませんでした。

今はまた407SWに乗りたい気持ち満々ですので、オーナーさんのブログやプジョーの動向はウォッチし続けたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月 3日 (木)

エマは頑張りました。

あけましておめでとうございます。
いつもながらのご無沙汰でしたが、暮れも押し迫った12月28日、エマは乳腺腫瘍の摘出手術を受けました。
その2日前の26日の夜、奥さんがはっきりと目立つシコリを発見し、翌27日、かかりつけの動物病院へ。
数日で急激に大きくなったことから、早く摘出したほうが良いとのことで、手術は翌日行ってもらうことに。
そして28日、腫瘍摘出と同時に今後のリスク低減のため子宮、卵巣も摘出する手術を行いました。
エマは病院に1泊する必要があったのですが、ペットホテルに預けた時は一晩中、吠えていた経験からとっても心配に。
でも、麻酔と傷の痛みからか他の犬達が吠える中、エマは吠えることなく一晩を過ごしたそうです。
もしかすると、病院での診察、手術当日の絶食、絶飲など一連の動きで何が起きていたのか、エマなりに理解していたのかも知れません。
29日の朝、迎えに行くと思いのほか元気にシッポを振って出迎えてくれました。
こんなに元気なら、ひとまず安心です。
摘出した腫瘍が良性か悪性かは年明けに病理検査を行ってからの判断。
悪性であれば、今後の予防や定期的な検査などのプランを練る必要があります。
エマは1月末で9歳になりますし、体力的にそう何度も手術は出来ませんしね。
腹部を縦に20センチほど切開したのですが、その傷をどうしても舐めてしまうので、画像のように『カラー』を装着してます。
カラーのせいで家の中を歩くとき、あちこちに引っかかるのがかわいそうやら面白いやら。

F1000232

明らかに『腫瘍』という感じのシコリだったので、一時はすぐに命にかかわる事態も考えましたが、ひとまず元気に帰ってきて何よりでした。
気付いた時にはシコリはかなり大きくなっていたので、なぜもっと早く気付かなかったのかと夫婦共々反省しきりです。
今回のレントゲンから心臓肥大と背骨の変形による椎間板ヘルニアの危険性も指摘されましたので、これからは負担をかけ過ぎないように注意してあげる必要があります。
エマの災難は昨年で片付けて、今年はまた元気に過ごせたらと願ってます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

う~、寒い・・・。

たいへんご無沙汰してしまいました。
仕事でいろいろ動きがあり、このところは出張続き。
週末しか自宅にいないため、すっかりブログもなおざりに。
エマにも週末しか会えないのが辛いところですが、彼女は変わらず元気です。
今日もこれから出張先への移動。
PCは持ち歩いてないため、他のブロガーさん達のチェックも出来ませんし、コメントをいただいてもレスが遅くなりますが、ご容赦ください。

F1000195_2

昨日、こんなの見ときました。
札幌の日産ギャラリーに3台も展示しており、座ってもいいと言うので赤いのに座ってしまいました。
欲しくなったのは言うまでもありません。

F1000172

F1000176

F1000184

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ごめんね、エマ。

昨日はとんでもない日でした。
朝の散歩でエマに大ケガを負わせそうになり、気が動転している状態でかかりつけの動物病院へクルマを走らせたのですが、動物病院の駐車場で接触事故を起こしてしまいました・・・。
幸い両方とも大事には至らなかったのですが、せっかくリフレッシュしようとしていた連休を自らの不注意で台無しにするところでした。

朝の散歩でいつもの公園へ行き、誰もいなかったので少しの間リードを外してました。
ほかの犬が近付いて来たので、リードを首輪に付けようとしたところ、不意に振り向いたエマの右目にリードの金具があたり、金具がエマの右目の下を挟んでしまいました。
単に外側から皮膚を挟んだだけでなく、眼球側から金具が入ってしまい、内側と外側から挟んでしまったのです。
エマは『ギャン!!』と声を上げ、金具を振り落とそうと必死に首を振ります。
気が動転してよく覚えてませんが、何秒くらいかかったでしょうか、暴れるエマを必死に抑え、なんとか金具を外しました。
今思い出しても心臓の鼓動が速くなります。
金具は『やっとこ』のような形状で、かなりの強さで挟みますので、重大なケガを負っただろうと思ったのですが、出血はないようで、エマも普通にしてます。
が、細菌感染や眼球の状態が心配だったので、急いで家に戻り、動物病院へ。
幸い眼球にキズもなく、挟んだ部分も大きく腫れることなく、炎症を抑える目薬と抗生物質の飲み薬で様子を見ることになりました。
ちなみに眼のことなので早く診て欲しいとお願いしたのですが、出血もなかったからか、あくまで順番通りの診察でした。
帰宅後も腫れが大きくなったり、様子がおかしくなることもないので、まずは一安心です。
あんな状態になったのにほとんど無傷で済んだなんて、大げさではなく『奇跡的』だと思ってますが、今後は今まで以上に注意してエマを危険な目に遭わせないようにしなければと思います。

20070502202956

病院に着き、予防注射で賑わう駐車場に空きを見つけ、縦列式のその駐車場にバックで入れようとしたところ、後ろに駐車していたステップワゴン(初期型)を押すように接触してしまいました。
心臓の鼓動がいっそう速くなりました。
バックソナーは鳴っていたのですが、モニターをしっかり見てなかったようで、下がりすぎました。
『バリッ』という音がしたので、自車の損傷も覚悟しましたが画像の通り、パッと見はほとんど目立ちません。
モールにキズが付いたのと、モール下も当たったみたいで所々にキズが付いてます。
バンパーのズレやリアゲート、ドアの開閉に問題はありません。
一方相手は前バンパーに亀裂が入ったようです。
誰も乗っていなかったので、病院内で呼び出してもらい、まずは謝り、一緒に状況を見てもらいます。
やはりバンパーの亀裂は無かったもののようです。
相手のクルマは駐車ラインよりだいぶ前に出ていたのですが、停止しているクルマに当てたのですから過失は100:0で私です。
お互いの連絡先を交換し、保険会社へ連絡。病院の目の前に交番があるので、事故の報告を。
相手の方はしきりに『わざとやった訳じゃないし、ケガもしてないので気にしないで』と言ってくれます。
『もう1台のベンツじゃなくて良かった』とも。
当ててしまったステップワゴンはワンちゃんとのお出掛け用で、やはり予防注射で来ていたそうです。

20070502140813

今日、プジョーさんで見てもらいましたが、モール交換、バンパー脱着、再塗装、コーティング再施工等で12諭吉ほどだそうです。
部品代はモールくらいでほとんどが塗装、コーティング等の技術料です。
相手方はもっとかかるでしょうが、幸い保険には免責ゼロ、等級プロテクトの特約を付けてるので出費はありませんし、来年保険料が上がることもありません。
こういう事があると、保険はすぐに元が取れますね。
連休明けに部品が届いたら入庫する予定です。

それにしても今回は余計な事をしてしまいました。
特にエマに関しては取り返しのつかない事態になっていたかも知れないので、思い出すたびに胸が締め付けられます。
自分自身が危険な目に遭わせてしまったというのが何よりショックだったのですが、エマはいつも通りで私を怖がる素振りもないし、いつまでも悔やんでも仕方ないので、これからはもっと気を付けよう、そしてもっとエマと楽しく過ごそう。
そんな風にポジティブに考えて行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

8≒48

エマは明日、8歳の誕生日を迎えます。
犬の1年は人間の7年に相当するなんて言われますが、エマは小型(ちょっと太ったので中型?)なので6年くらいで換算しましょうか。
それでも、もう48歳ですかぁ。
わたしら夫婦よりだいぶ大人です。
たしかに顔の茶色い毛もだいぶ白いし、去年あたりから歯も抜けはじめてるし、シーズンを終える度に走る事が少なくなってるし、と「老化」と思ってしまう事柄がいくつも。
と言っても彼女はまだまだ元気なので、さほど心配はしてないのですが。

ということで日曜は買い物へ出掛け、誕生日のお祝いにケーキと新しい食器をプレゼント。

P1010229_2_1

食器に描かれてるのはキャバリアの顔のイラストで、これは札幌の「MOBBY」というお店のオリジナルです。
MOBBY」は吉本のお笑いさん「モリマン」のホルスタイン・モリ夫さんのお店で、モリ夫さん自身もキャバリアのトビーくんを飼ってます。
キャバリアがロゴマークになってるお店なんて巷には無いので、非常に重宝&楽しませてもらってまして、人間が着るTシャツなんかもユニークな図柄が多く、オープンして3年ですが毎年買わせていただいてます。
ネット通販もあるので、興味のある方は是非是非。

P1010227_1_1

ケーキは北海道に多店舗展開しているペットショップ「PETLAND」の札幌パルコ店で購入。
紅イモのクリームが美味しそうですが、まったく甘みはありませんでした。
ケーキをあげるので夕飯を少なめにしたら、ケーキの存在に気付いてたらしく、落ち着かない落ち着かない。
丸ごとだと多いので半分だけあげたら、怒涛の勢いでたいらげました。

彼女は今まで食欲だけは落ちたことがないので、これからもこの食いっぷりで、いつまでも元気でいて欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

あけおめ2007

あけましておめでとうございます。
忙しさにかまけて、一ヶ月半以上も書込みしてませんでした。
2006年の後半は仕事面でモチベーションがダウンしてしまったので、今年は気持ちを立て直して、あまり得意ではありませんが強気で行こうかと思います。

20070102084518_1

外であまり良い事がなくても、彼女のこんな姿を見るととっても和みます。
もうすぐ8歳なので、体調を見てあげながら、いろんな所へ出掛けられたらと思います。
ご覧になっていただいてるみなさんも今年一年、健康に過ごせますように。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

秋晴れ

と言っても画像は先週末のもので、今日は初雪が降り、もう冬になってしまいそうです。
昨日から天気は大荒れで、ひたすら家でのんびりしていますが、エマは散歩に出られずストレスがたまっているようです。

P101018202_1P1010185

P1010198   

                          いつも散歩に出かける近所の公園も一面が落ち葉。
この日は暖かかったなぁ。
ぶらぶらしているとお友達のキリンくんに遭遇。

P1010199P1010202 

どうですか、この精悍な顔つきに対してプリティなシッポ。
我が家では「ソフトクリーム」と呼んでます。
キリンくんはまだ1歳に満たないオトコの子で、エビスちゃんというラブラドールのお姉さんがいます。
そう、キリンとエビスです。
もう1匹増えたらなんて名前になるんでしょう?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

エマのソファ

わが家の三人掛けのソファはほとんどエマ専用です。
以前はファブリックのソファでしたが、さすがに10年近く経って布地がヘタッてしまったのと、エマが地道に堀り続けたおかげで穴が空きそうな箇所ができてしまったので昨年暮れに買い替え。

P1010083P1010085P1010086   

今回はレザーにしたところ、最初は掘らなかったのに少し経つと掘るように。^^;
やむなく、夏は暑苦しいけどカバーをかけて対処。
エマも布地の方が気を遣わず済むようで、ご覧のとおり安心して寝ております。
買い替えを機に私の一人掛けリクライニング・ソファも処分され、リビングでうたた寝する機会がめっきり減ってしまいました。^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

最近のエマ嬢

このところの暑さでアスファルトの照り返しが辛そうなエマ嬢ですが、日陰の草の上はヒンヤリとしてとても気持ち良さそうです。

Nec_0006Nec_0002 







右の画像は蒸してるせいか、霧の中のようなムーディな感じに。
奥方がケータイで撮った画像ですので、もちろん狙いではありません。
ただ涼んでるだけならいいんですが、草をパクパク食べます。
そして帰り道などでカッと吐きます。^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

エマの自慢

書店などで販売されるカレンダーに採用していただいた事があります。

Emma_20030714_01_1

これは「犬めくりカレンダー」の2003年版より。
応募は2002年にしてますから3才の頃の写真ですね。
場所は札幌では梅林で有名な平岡公園です。
今日あたりで梅が満開のようなので週末に行こうと思いますが、ペットが入れない区域が設けられたようで、マナーにはいっそう注意したいと思います。

Emma_20050724_01

こちらは「犬めくり番外編」 の2005年版より。
5才の頃の写真です。
おたる水族館のセイウチの水槽前ですが、エマを気に入ったのか水槽の前を通るたびに付いてきました。
ここは小型犬の同伴OKなので、また行きたいと思います。
食堂で食べたニシンの塩焼きがなかなか美味しかったです。

初めて応募した2003年版に採用されたものだから、次の年もと思いましたが2004年は不採用。
2005年に再び採用されましたが、今年は不採用。
写真の出来も影響してると思いますが、今のところ1年おきに採用してもらってることに。
採用されるとそのカレンダーを3部ほど送ってくれるので、実家に送ったりして自慢します。
来年分の応募はもう終わったそうですが、さて来年は採用されるか否か?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧