カテゴリー「PEUGEOT 407SW」の57件の記事

2007年9月17日 (月)

今さらプチ・モディファイ

せっかくの3連休も天気が良くない札幌。
ヤマダ電機をぶらついてたら、カー用品コーナーでドアモールを発見。
これは今までやらずにいた定番モディファイを実行せよとの啓示と思い、さっそく購入。(後から確認するとめろんぱんさんが使用したのと全く同じ物でした。)

P1010392_02

う~ん、なかなかの引き締まりっぷり。
もっと早くやっておけば良かった・・・。
端っこをキレイにカットしてなかったり、両面テープが多少はみ出てたりと、近くで見るとアラが目立ちますが、初回としてはまずまずでしょう。
モールはまだ半分残ってますから、冬が終わったらやり直してみましょうか。

お次は昨日届いたバルブ・キャップ。
ヤフオクを眺めてたらブルーのバルブ・キャップが出品されてたので、思わずポチッっと。

P1010397

前回購入したのはレベルが低かったのですが、今回のは満足。
さっそく装着しましたが、ホイールがダストで汚いので、装着画像は非公開ということで。

P1010400

上の画像は以前に購入したバルブ・キャップ。
図柄も適当だし、位置が不揃いでレベルが低い商品でした。
これは冬用のホイールに付けようかな。

冬が来る前にもう少し何かしておこうと思ってますので、それはまた後日。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

ウェルカム点検キャンペーン

407オーナーさん達のブログでも記事を見かけないので、あまり知られてないのかも知れませんが、7/7~9/9にかけてウェルカム点検キャンペーンというのが行われてます。
その1.¥500で基本点検をしてもらえる
その2.オリジナルマグカップがもらえる
その3.抽選でF1日本GPご招待
ってのが主な内容ですが、点検は24ヶ月点検を行ったばかりなので、マグカップ欲しさにディーラーさんへ。
こんな時、クルマで10分とかからない所にディーラーがあるのは非常に便利。
遠慮なくいただいてまいりました。

8/6訂正 キャンペーンについてはTapさんのブログで7/16に紹介されてました。

P1010284

エマさん、特別出演。
朝のコーヒーを飲むのに丁度良いサイズかと。
デザインも気に入りました。
「ご夫婦で使ってください」なんて2つくれたらいいのに・・・。
ってのは冗談にしても、7月に24ヶ月点検とコーティングで2回も入庫してるんだから、その時に教えてくれりゃいいのに・・・。
いつも通りの対応で、あぁやっぱりねと。
せっかくのキャンペーンなんだから、広めないと意味ないっすよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

キズ、癒える。

ボンネットの再コーティングが終わりました。
いったんコーティングを剥離するので、その段階で横長の4本ほどあったキズがキレイに消えました。あぁ、良かった。
モノである以上、ずっと無傷なんてことはあり得ませんが、できることならキレイな状態を保ちたいもの。
今回はコーティングが塗装面を守ってくれたということで、十分に投資した価値がありました。
余計なイタズラをされないように、今後は駐め方も注意しなきゃですね。
それにしてもどんなヤカラがやってくれたんでしょう?
今、事故の瞬間をメモリーに記録するカメラが普及しつつありますが、防犯カメラ的に一定時間、記録できるようなカメラがあったら付けたいですね。
やられるのは前部だけとは限らないので、360°の状況を記録できたらベストですが。

F1000123

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ショック・・・。

5月の連休から2ヶ月ぶりの書込みです。
連休にぶつけてしまった修理も完璧に仕上がりました。
といっても、うちのクルマはモールとバンパーにキズが付いた程度でしたが。
先週は24ヶ月点検とコーティングのメンテに出し、昨日受け取ったばかり。
そんなタイミングで今日、キズを付けられました。
おそらく髪を切ってる間の出来事です。
ボンネットに4本ほど横に長いキズを付けられました。
床屋さんがあるビルの駐車場(青空)に駐めていたのですが、通りすがりにイタズラされたようです。
おそらくコンパウンドで消えると思うのですが、いかんせんコーティングをメンテしたばかり。
コンパウンドを使うとコーティングの被膜がはがれてしまいます。
コーティングのメンテで表面の細かいキズが消えたと喜んでいたのに・・・。
来週末にでも対応をプジョーに相談します。
そのプジョーも点検後に洗車してくれるのはいいんだけど、水滴がたっぷり残ったままで引き渡してくれる有り様。
今年は前厄の年なのでしっかりお祓いしたんですが、先が思いやられます。
追伸.エマはとっても元気です。今日もたっぷり散歩して満足気に眠ってます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

「大きくなったなぁ」

と、しばらく会ってなかった親戚の叔父さんに言われているようであります。

200701211441000_2

さきほどスーパーへ買い物に行ったところ、停める時は別のクルマでしたが、戻ってみると叔父さんが少し斜に構えてらっしゃいました。
叔父さんの中をじろじろ観察しようかとも思いましたが、オーナーさんが戻ってきてもアレなので、こっそり写メして退散。
私的に205と言えば、やはりラリーでの活躍。
特にパリ・ダカでの活躍はWRCチャンピオンのアリ・バタネンに「砂漠のライオン」の異名を与えるきっかけとなりました。
数年のあいだNHKで放送されたパリ・ダカは三菱との死闘もあり、毎年楽しみにしていたものです。
そうそう、叔父さんのナンバーは「907」でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

French Blue Picnic 2006

今日は"French Blue Picnic 2006"というフランス車の集いに参加してきました。
公式BBSでの報告によると今回はフランス車87台、ギャラリー含めて100台以上と過去最大の規模となったようです。
今日は完全に雨の予報でしたが、イベント中は雨が上がり、解散時刻になると雨が降り出すという奇跡的な天候。
主催のCoogyさん、本当にお疲れ様でした。
次回も参加させていただこうと思います。

まずは会社先輩の1∞7と記念撮影。
7月の納車以来、実は初対面です。
私の少し後に到着したのですが、わらわらと人が集まり、スライドドアが開くや「おぉ~」という声が。
以降、オーナーは人が近付く度にオープンセサミを繰り返し、しごくご満悦でした。

P1010100_1 P1010101_2

106は総じて気合が入ってました。
プジョー勢は106、205、206、306、307、405、406、407と幅広い参加でしたが、残念ながら私とyusakuさん以外の407や406クーペの参加はありませんでした。

P1010103_1P1010105 

一番台数が多かったのは2CVとC2でしょうか。
めったに見かけないメガーヌもカブリオレを含めて3~4台ほど。
206や307が街中で見かける数に比べて参加が少ないのにシトロエン、ルノーの参加率は絶対数を考えればかなり高いはず。

P1010102P1010106   

そして、ついにyusakuさんとご対面。
yusakuさんは夏タイヤのアルミにCosmosを履いてるので、外見はほぼ一緒。
でも、近くで見ると内装色の違いで雰囲気が異なります。
ベージュは室内が明るく、お出かけが楽しくなるような雰囲気。
冬も暖かい感じがします。

P1010110P1010111 

来月は"ユノディエール・ミーティング"が開催されますので、都合が付けば参加して407の布教に励みたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

ぶらり支笏湖

一人でぶらりと支笏湖へ出掛けてみました。(奥方とケンカした訳ではありません。^^;)
札幌からは片道約50km。
学生時代には深夜や朝方、CR-Xで幾度となくタイムアタックに挑んだワインディング・ロードが途中にあります。

P1010033 P1010035_1

札幌市内は気温は高くないものの晴天だったのですが、支笏湖は霧も出てあいにくの曇り空。
暖かくなったのでライダーが多かったのですが、中にはホンダ・ビートをオープンにして楽しむ熟年ご夫婦の姿も。

20060722163914

先日に続き今日もR32に遭遇。
微妙な車間での1ショットです。
休日でクルマも多かったので今日は道中、いろいろな輸入車と遭遇しました。
フェラーリF360モデナ、プジョー405ブレーク、ゴルフⅤR32、アルファ147などなど。

P1010042_1 P1010040 

イースター島ではありません。
道すがらの滝野霊園にはなぜかモアイ像があります。
それも実物大ほどの大きさで33基も。(なぜモアイ像があるのかはこちらで。ストーンヘンジもあります。^^;)

支笏湖線はクルマも多く時折、取り締まりを行っているので帰り道、支笏湖からオコタンペ湖につながるタイトなワインディングをちょっと本気で走ってみました。
もちろんサスはスポーツモード、シフトはマニュアルで。
今さらですが車重を感じさせない軽快な身のこなしで、今日の絶対スピードは低いですがタイトコーナーでもクイクイ曲がります。
乗り心地も硬すぎず、柔らかすぎず適度。
時折、5,000回転ほど回しましたがマニュアルシフトと相まって久々に気持ちよく飛ばせました。
(もちろん、制限速度の範囲で。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

やっと会えたね。

407SWに乗り始めて1年近く、やっと他人様の407に市中で遭遇しました。
自宅近くの幹線道路を右折したところ、信号待ちの車列にヤケに見慣れたクルマが。
そうです。アルシオン・ブルーの407SWが信号待ちしていたのです。
内装色からExecutiveではないようです。
オーナーさんはなにやら下を見ており、こちらには気付いてません。
40代後半とおぼしき、良く言えばアーティスティック、悪く言えばモジャモジャ頭の例えるなら「池田満寿夫」に似た風貌のオーナーさんでした。(例えても分からない人の方が多いか^^;)

その少し前にはゴルフⅤのR32を初めて見かけました。
実は先代ゴルフでもR32は欲しいと思ったことがあるんですが、限定車だったのと、やはり価格的に高いのとで本格検討には至りませんでした。当時は買い換えるならやはり4WDと思ってたものですから、R32はスペックといい、希少性といい、ツボにはまる1台でした。
こちらのオーナーさんも40代かな。
良く言えば恰幅のいい、悪く言えばお腹がハンドルに付きそうな体格の方でした。(いや、ホントに付いてるように見えました。^^;)
ブラックメタリックのR32はセンター2本出しのマフラーが周囲を十分に威嚇してました。
そういえば、私の初めてのクルマであるシティ・ターボも2諭吉くらいで譲ってもらったセンター2本出しに交換してましたっけ。たしかトラスト製だったような?

F1010002

↑こちらはサッポロ・ファクトリーの地下駐車場でのツーショット。
プジョー同士で隣り合うのは初めてなので、つい撮ってしまいました。
やっぱ、407のほうがカッコイイすね。^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

日高路を行く

実家で法要があり、帰省してきました。

P1000045_1P1000043_1

上の画像は新冠町の『サラブレッド銀座駐車公園』という所で撮ったものです。
まずまず北海道らしいですかね。
朝の8時半頃なので、私のほかはなぜか洗車してるクルマが1台だけ。
どうしてこういう場所で洗車なんてするんですかね。理解に苦しみます。
この近くに名馬オグリキャップが余生を過ごしてる訳ですね。
(種付けが忙しくて余生どころじゃないか・・・。^^;)
これ位天気が良いと走っててとても気持ちイイのですが、日差しが強いとフロントガラスの傾斜がキツイので前席は直射日光がちょっとツライですね。
ガラスルーフはスモークなのでツライというほどではありませんが。
今回の行程は往復380kmほどで、燃費が10km/lちょうどくらい。
行程の半分が高速&高規格道路なので、もう少し燃費が伸びて欲しかったのですが、多少アクセル開度が深かったかも。^^;

P1000047_1

これは以前、yusakuさんに教えていただいた『オートモブロックス』という子供用の木製おもちゃ。
同じく帰省していた2歳の甥への誕生日プレゼントです。
全部で5~6種類あるうちの今回はクーペをチョイス。
まずまず気に入ってくれたようなので、徐々に増やしてあげたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

修理費用

内地組のブログはオフミの話題で持ちきりで、楽しそうで羨ましくてコメントしたいのですが、あまりのにぎわいにどこにコメントしたら良いか分かりません。^^;

今回の修理費用についてBLから明細をいただきましたので参考までにアップしておきます。(もらったコピーが薄くて見づらいですがご容赦)

Syuri02_1 

工賃の半分以上は塗装費用で、塗装部分のコーティング再施工が2番目に高いですね。
交換部品のライトウォッシャーカバーは分かりますが、その上の部品は何でしょう?
勝手に想像すると「BMPR」=バンパー?「RUBBR」=ラバー?
1諭吉オーバーの部品ですが、どんな物でしょうか?
当初、部品交換なしで14諭吉ほどの概算見積だったので、実際には20諭吉オーバーかと思ってましたが、意外に安く収まったと思います。
左下に手書きで「注意:保険修理レートになります。」とありますが、保険適用と自費で修理する場合は金額が異なるということなんでしょうね。
知りませんでした・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧